So-net無料ブログ作成
検索選択

山形旅行(銀山温泉) [旅行]

山形市街から北に向かい、尾花沢市街から東の方へしばらく行くと有名な銀山温泉
銀山川の清流を挟んだ両側に、大正から昭和にかけて建てられた木造の3~4階建ての旅館が
軒を連ねています。ここは大正ロマン漂う情緒ある温泉街です。

夕刻には温泉街はガス灯に照らし出されて、情緒たっぷりになるそうです。
残念ながら私は夕刻前に戻ってしまいましたので、情緒溢れる雰囲気を味わうことが
出来ませんでしたが・・・。

銀山温泉街から更に奥の方に行けば、約500年前に賑わった銀山の面影が残る国指定史跡の
銀山遺跡があるとのこと。雪に覆われた山峡の温泉街は、また独特の雰囲気とのことですので、
次回は冬に訪問して、のんびりと温泉につかりたいと思います。

山形といえば「サクランボ」ですが、今の季節は山形特産の美味しい洋梨「ラ・フランス」の季節。
大好きな「ラ・フランス」を堪能することが出来ました。


nice!(12)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

山形旅行(蔵王) [旅行]

すっかりご無沙汰をしてしまいました。
先日京都から山形まで自動車で行ってきました。片道約750km、所要時間は、何度かの
休憩時間を入れて、約10時間の長距離ドライブでした。

蔵王にある「お釜」、今まで何度か見に行きましたが、いつも霧の中で、その姿を見ることが
出来ませんでしたが、今回は快晴のお天気で、素晴らしい「お釜」を見ることが出来ました。
間もなく「お釜」への道路は閉鎖されるとのことでしたので、今年最後のチャンスでした。

「お釜」への道路から見た冠雪の飯豊山(いいでやま)方面遠望。素晴らしい景観でした。

「お釜」近くから眺めた山並み。こちらも本当に素晴らしい景観でした。

「ミニアチュア・ホワイト・シュナウザー」という我が家の犬を連れての旅行でしたが、
雲の形状が、青い空を白い犬が疾走しているような形に感じて、急いで撮影。

間もなく始まるスキーシーズンには多くのスキー客で賑わう蔵王一帯も、今は人出も少なく、
素晴らしい大自然を満喫できた一日でした。


nice!(20)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

松本城 [旅行]

「国宝 松本城」 400年余の風雪に耐えて・・・。
戦うための黒い堅固な天守と、平和な時代になって造られた優雅な辰巳附櫓・月見櫓。
数々の優れた築城技術を今に伝えています。(松本城案内パンフレットより)

先週仕事で一泊の予定で長野県塩尻へ。午後3時過ぎに京都から塩尻に着きましたが、
少し時間もありましたので、JRで松本(塩尻から約15分)へ行ってきました。
比較的寒い日でしたが、駅から歩いて、久しぶりに夕刻の松本城へ・・・。
お城の天守閣まで登りましたが、閉門近くで、薄暗いお城の中には、私一人だけでした。
昔のままのお城は、長い歴史を感じます。

 

冬の時期の夕刻で、松本城の辺りには人影もなく、天守閣が冬空に聳えていました。

松本から塩尻の駅に戻った時には、物凄い粉雪に見舞われましたが、
わずかな時間の間だったようでした。あくる日は春のようなお天気でしたが、
塩尻からは雪に覆われた穂高連峰を眺めることも出来ました。

塩尻や松本からは、比較的近い所に上高地、乗鞍、美ヶ原、安曇野など、魅力ある所が多く、
東京在住時には、自動車で何度かこれらの場所には、行ったことがありますが、
今度は京都から自動車にカメラを積んで、ゆっくりと是非来てみたいです。


nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雪の月山へ [旅行]

山形市から、サクランボで有名な寒河江市を経由して、月山へ向かいました。
山形自動車道(高速道路)では早いのですが、色々と寄り道も出来きますので、
一般道で行きました。
月山のトレッキングも素晴らしいそうですので、夏か秋に一度是非行ってみたいと
思います。

国道から月山へ向かう時に立ち寄った月山湖(人造湖)。
遠くの雪山と湖が綺麗でした。湖には100m以上の噴水があって、壮観でした。

月山へ向かう道路から。月山の西側の山ですので、湯殿山と思いますが・・・。
月山の麓の辺りは、木も緑で、素晴らしい景観でした。

両サイドが雪の壁に囲まれた急勾配の曲がりくねった道路を走行して、
スキー場の駐車場へ。ここではまだ3~4m位の積雪でした。
右の山が月山で、山頂の高さは1984mです。

多くの人達がスキーを楽しんでいました。随分遠方のナンバープレートの車も。

月山からの帰り道に寄った地蔵沼。ここまで下って来ますと、頂上近くでは
まだまだ枯れ木のようだった木々も、緑色となってきます。
沼越しに月山を遠望することが出来て、素晴らしい景観でした。

こちらも地蔵沼の写真です。月山山麓の湧水で、本当に綺麗な水が満ちていました。
(掲載の写真は、5月18日撮影)

 


nice!(16)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新緑の西蔵王 [旅行]

ここは山形市の街中から、わずか車で15分位の所で、有名な蔵王の西側の
牧場地帯です。
新緑の頃は、素晴らしいと聞いていましたが、桜や色とりどりの新緑の木々で、
本当に素晴らしい光景でした。

後の山を登って行きますと、蔵王温泉や有名な「お釜」へ行くことが出来ます。
山形から仙台へ、蔵王を越えて行きましたが、山頂近くには、まだ2~3mの
雪が積っていました。

牧草地の一本松が印象的でした。一面はゴルフ場のような雰囲気です。

黄色いタンポポの花もひときわ綺麗でした。

この近くの西蔵王公園には、展望台があり、山形の市街はすぐ目の前に、
遠くには雪に覆われた月山などの山並みを望むことが出来て、ここからの景観も
また素晴らしいものでした。(5月18日撮影)

京都のお寺などの新緑も素敵ですが、ここの雄大な景色の素晴らしさには、
大変感動を受けました。

次回も山形の写真をアップの予定です。


nice!(19)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

猪苗代湖~裏磐梯 [旅行]

京都から東京へ、更に東京から山形自動車で行ってきました。
途中猪苗代湖へ寄り、裏磐梯から桧原湖畔を通り、白布峠を越え、米沢に出て、
山形までの長距離ドライブでした。

猪苗代湖畔。この辺りの本格的な春の訪れは、これからのようです。(5/17撮影)

猪苗代湖畔の野口英世博士の記念館の近くから、磐梯山を望む。

猪苗代湖から裏磐梯を経由して、大変な白布峠へ。左の遠くの山は磐梯山、
湖は桧原湖です。峠を越えて米沢では、上杉神社等を訪ねて、山形へ到着です。
次は新緑の西蔵王の写真を掲載の予定です。

皆様方からいただきましたコメントにお返事も出来ず、また皆様方のところに
お訪ねも出来ませんでしたが、これからまたお邪魔させていただきますので、
よろしくお願い致します。


nice!(17)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

演奏会へ(岡山) [旅行]

岡山出身で、世界で活躍の音楽家たちの競演が、岡山シンフォニーホールで
開催されました。知り合いのボストン在住のハープ奏者の方が、演奏されるので
聞きに行きました。

三弦、筝、フルート、マリンバ、ソプラノ、ピアノの和と洋のコラボレーションで、
素晴らしい演奏やソプラノの歌声などを堪能出来ました。
演奏された曲も比較的馴染みのある曲が多くて、より楽しかったです。
下記は、当日のパンフレットの表紙からのコピーです。

演奏会は、夕方からですので、それまで後楽園のすぐ近くの竹久夢二の
「夢二郷土美術館
」を訪問。その後は、「岡山城」へ行って、城内を散策後は、
立派なシンフォニーホールへ。

松江に行く用事がありましたので、岡山から伯備線で松江へ。
松江城のお堀に、遊覧船がありますので、初めて乗船、約50分間、内堀や外堀を
のんびりと遊覧することが出来ました。
この辺りには、小泉八雲の住居や武家屋敷が並んでいて、観光名所になっています。

堀からの松江城の眺め。堀のここからのみ、松江城を見ることが出来ます。
遊覧もそろそろ終わりです。

松江といえば、やはり有名なのは、宍道湖。
昼食に有名な「鯛めし御膳」を食べた店の庭からの、宍道湖に掛かる宍道湖大橋。
橋の下、遠くに見えるのは「嫁ケ島」です。

松江からは、高速バスで、山陰道、米子道、中国道、名神高速を経由して、
京都へ。所要時間は、4時間20分位でした。

 

 


nice!(14)  コメント(18) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。